成長する品質

葉タバコは、当社が情熱を注ぐ材料です。
当社は、それを主に最高の栽培地域である北米とジンバブエ、およびヨーロッパから調達しています。タバコ種の選択と購入のために、当社は現地に経験豊かなタバコ専門家を置いています。バランス感覚を持ったタバコ精通者である彼らは、それらの商品をテストし、サンプルを採取し、そしてその中でベストな品質のものだけを受け入れます。

 

 

 

質問がある

当社の高品質な製造工程

  • 原料タバコ 1

    原料タバコ

    乾燥され、発酵した葉タバコは、当社の倉庫に注意深く納められ、神経を使う次の加工工程のために保管されます。

  • ブレンド 2

    ブレンド

    葉タバコは、自然の産物であり、多種多様な味を持ち、収穫によっても違いが生じることがあります。Landewyckブランドに典型的な味を得るため、さまざまなタバコが「ブレンド」されます。こうして、年が変わっても同じブランドでは同じ味が保たれるのです。

  • ケーシング・ドラム 3

    ケーシング・ドラム

    ケーシング・ドラムでは、理想的な刻み湿度である約21%にまで葉タバコを湿らせます。その他、ケーシングでは保湿剤と天然アロマが添加されます。

  • ブレンドボックス 4

    ブレンドボックス

    葉タバコは、水平にブレンドボックスへ投入され、数時間寝かされた後に垂直に取り出されます。これにより、複数の葉タバコの理想的な混合が実現します。

  • カッティング 5

    カッティング

    シガレットのためのブレンドされた材料は、刻み幅0.8~1 mmでカットされます。乾燥ドラムでは、細刻みタバコを、最終の湿度である約12~13%にまで乾燥します。細刻みタバコは、それによってさらに加工される準備が整います。 

  • シガレット 6

    シガレット

    タバコを中間貯蔵場所から吸い上げることで、タバコ繊維は均質な繊維束へと形が整えられ、フィルターと一緒に紙片の上に置かれます。こうして一種のエンドレス・シガレットができあがり、続いて個別のスティックになります。 

Virginia

その名は、初めて栽培された場所である米国のバージニア州の名にちなんでいます。熱風乾燥によってもたらされたオレンジ・イエローの色のために、このタバコ種は「明色タバコ」と呼ばれています。米国のジョージア州、ジンバブエ、またはブラジル南部といった降水量の少ない亜熱帯地域が、その栽培に最適です。
熱風乾燥によって、製品は乾燥し、扱いやすいものになります。それはまた、カビが生えるリスクを低減させ、化学的変化を促し、感覚に関わる質を向上させます。バージニア種のタバコのニコチン含有量は1%~3.5%であり、天然糖度は5%~25%です。

 

その個性的な味わいは、自然でアロマティックです。
バージニア・ブレンドには、熱風乾燥されたバージニア種タバコだけが含まれています。味覚強化剤やアロマは、添加されていません。このタバコ種は、カナダや英国で好まれています。アメリカン・ブレンドには、バージニア種タバコも含まれていますが、その質量はわずかであり、最大30%にまで低下することがあります。

 

質問がある